阪神20回戦(9/12) ( 野球 )

中日5-阪神8、終盤追い上げるも残念ながら届かず負けとなり、連勝ストップとなりました。

初回に2点先制をして幸先良いスタートかと思いましたが、すぐに同点に追いつかれ、5回には先発 小熊投手が一気に4点を、交代した又吉投手も勢いを交わしきれず1点を入れら、大量リードされてしまいました。

打つ方はというと、2回以降は大きなチャンスも少なく、このままずるずる終わるのかと思いきや、9回になんとか3点を返して意地をみせてくれたと思います。

7・8回には18歳の山本投手が登板。

途中危ないところもありましたが、39球を投げて無失点。

まぁ、3位まで上がれるかどうかも分からないので、どんどん投げさせて経験を積んでもらいたいです。

若いのでこれからがあります、期待します。